読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイ旅行記

ツアーで参加した2016~2017年年末年始の海外旅行ハノイについてお届けします!

9.4日目 その2(2017年1月2日)

9.4日目 その2(2017年1月2日)

まずは、『リトルハノイ』というかわいらしいレストランでハノイ名物バインミーやフォー、そして、プリンを食べました。

その後、ホアンキエム湖を1周しながら、現地のスーパーへ、フィビマートとインティメックス、というところが、ホアンキエム湖の東西に位置するのですが、それぞれのスーパーへ行ってきました。

現地のスーパーってなんだか楽しくて大好きです。観光地ではかならず、現地のスーパーマーケットを訪ねます。現地の庶民の食文化をみるのは楽しいですね。

 

その後、友人から教えてもらっていたチェーン店の『ラップアンドロール(Wrap & Roll)』 という春巻き専門店へ行ってきました。ここは、市内に何か所かあって、外れなくおいしいところということでしたので、行ってみました。どちらかというと観光客向けなお店というかんじでしたが、おいしく色々な種類の春巻きの盛り合わせをいただきました。

その後、1日目にやっとの思い?でチケットをゲットできた『タンロン水上人形劇場』向かいました。かなりの観劇客がいましたよ。新感覚のコミカルな人形劇で、演奏者の方々が楽器演奏したり、人形のセリフを言ったりするなどちょっといままでには見たことがないタイプの人形劇でした。

1時間から1時間半くらいだったと思いますが、お時間があれば是非行かれてはいかがでしょうか?

その後、日本人が経営するという安南パーラーへ行きました。とてもかわいらしい感じの店舗でした。ここでは、おなか一杯なのに、『黒もち米ヨーグルトプリン』を注文。甘くておいしかったです。そして、黒もち米がおなかにずっしりときました。そして、のっかっているプリンとてもよく合うお味でした。

その後も街歩きをしながら、このハノイ旅行の街中では最終のご飯を食べに、現地でも人気といわれるフォー屋さんへ行きました。お店の名前は『フォー・ザー・チュン(Pho Gia Truyen)』 といいます。

シンプルな『PHO CHIN』 (煮込み牛もも肉のせフォー)を食べました。出汁がうまい!麺もうまい!そして、夢中でたべていてふとお店の外をみたら行列ができていました。夫はおいしくてお代わりをしていました。

現地のグルメでおなかをいっぱいにした後は、最後のハノイのガヤガヤを楽しみながらホテルへ向かいしました。

部屋にいったん戻ってシャワーを浴びてさっぱりして、最終のお土産を片付けて荷造りをして、集合時間の10分前くらいまで、お部屋でのんびりと寝っ転がったりして身支度を整えて向かうことができました。

観光を終えて30分でも体を横にできると本当に楽です。

今回のホテルはグレードとしては3つ星クラスなのですが、そのクラスですと、一部屋が3,000円台ですからお安いのです。

是非深夜便で集合時間まではゆっくりされたい方お試しくださいね。