読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハノイ旅行記

ツアーで参加した2016~2017年年末年始の海外旅行ハノイについてお届けします!

3.1日目 その1  (2016年12月30日)

3.1日目 その1  (2016年12月30日)

今回は地方都市発のベトナム航空のチャーター便です。地方に住んでいますと、お盆休みの時期や年末年始はチャーター機が飛ぶことがあります。地方在住者にとっては地元空港を使用できて直行便を利用できてありがたいものです。

リムジンバスで空港まで向いベトナム航空にて直行でハノイ

午前中の便でしたので、午後の明るいうちにはベトナムの首都ハノイに到着します。

ところで、海外旅行というと、これまでは、航空券とホテル送迎付きで、滞在中の観光は自分たちで自由にあれこれアレンジしていました。そして、今回は夫婦で初のツアー海外旅行の参加です。地元ベトナム人の日本語がペラペラな添乗員さんがお世話をしてくださって、空港に行くと添乗員さんが待っていてくれて、ホテルまで送り届けてくれて、そして、チェックインまで手伝ってくれます。本当に至れり尽くせりなのです!ハノイの添乗員さんのレベルの高さには感動ものでした。

ハノイノイバイ国際空港に到着後、まずは、Wi-FiをONにして、夫と私の携帯をWi-Fiに接続します。

知らない土地に行くと、建物が高かったり、坂があったり、立体的な道があったりして、地図だけでは現在地が認識できないことって多々あるのですよね。

だから、現在地がわかるのはとても便利でした。今後もどこかしらWi-Fiレンタルを利用していくことになると思います。

次に、空港の両替所日本円からベトナムドン(VND)へ30,000万円分を交換しました。

そして、ベトナム人の添乗員さんがツアーの皆さんの到着を確認するまでしばらく待ってから、バスで安全に、ホテルに送って頂いました。

宿泊先はファースト エデン ホテル (First Eden Hotel)という日本でいうとビジネスホテルレベルのホテルです。

我が家では街歩きがメインの観光の時には安ホテルでもOKといった考えです。昼間はほとんど部屋にはいないので、バスタブ付きのお部屋ならばいいかなぁと思っています。

→つづきは 1日目 その2へ

2.準備

2.準備

今回の旅では小さ目のキャリーケース(機内持ち込みOKサイズ)を夫婦それぞれ使用しました。

そして、初めてWi-Fiを借りて旅行に行きました。

現地通貨の準備は国内ではせずに、ハノイノイバイ国際空港で両替するため日本円のみ。カードが使えるところは、極力カードを利用しました。

毎回、なるべく『荷物は少な目』を心がけています。足りないくらいがちょうどいいくらい。身軽なほうがいい点があります。二人分の荷物を一人でも管理できること!夫がトイレに行っているとき、小さ目二つのキャリーでしたら、目が届きます。そして、女性の私でも二つのキャリーでしたら、軽々と携行することが可能です。

そして、なにより、肉体疲労が激減します。40代まだまだ、元気ですが、体力は余力を残しながら楽しく旅行したいですものねっ!

旅先の服装って悩みませんか?

ネット検索してみると年末年始頃はハノイでは気温は10度以下になることもあるとのことでしたので、私はユニクロのウルトラライトダウンを着ていきました。旅先にもっていくと軽いですし、脱いでもコンパクトにまとめられるのでこれは正解でしたよ。ハロン湾は少し湾内の風があったので、ウルトラライトダウンが役に立ちました。

他には、ギリギリの着替えなど荷物を詰め込んで、荷物は小さなキャリーケースの半分にとどめて、残り半分はお土産のためにとっておきます。

 

Wi-Fiを初めてレンタルしました。イモトのWi-FiはテレビCMでみたことがありましたし、空港でも目にしていました。そこでWi-Fiをネット検索してみるといろいろとヒットしますね。我が家は、今回は地方の空港を利用しましたので、空港受取/返却はどの会社も取扱いがありませんでした。なので、自宅配送レンタルです。

旅行出発日前日に宅配便で受取ります。尚、返却時の送料は利用者負担でした。

 もしも、Wi-Fiの受取返却が可能な空港利用でしたら、送料のかからないWi-Fiの会社選びたいですね。

1.はじめまして

 1.はじめまして

地方都市に暮らす専業主婦です。サラリーマン夫との二人暮らしで休暇には海外旅行を楽しんでいます。

今回はツアーで参加した2016~2017年年末年始のに訪れたベトナムの首都ハノイの旅行記をお届けします!

 

それではまずは、ベトナムの情報から

ベトナム情報◆

首都:ハノイ

時差:マイナス2時間 日本が朝の8時のとき、ベトナムは朝6時です。尚サマータイム制は採用されていません。

通貨:1円 = 203.55 VND ベトナム ドン (2017/05/01 時点)

   200VND≒1円 と考えると便利です

   例えば、20,000VNDは100円ですね

物価:ミネラルウォーター10,000VND(約50円)

   タクシー初乗り12,000VND(約60円)   

ベストシーズン:雨が少ない乾季

 ☆ハノイ(北部) 10~12月頃

 ☆ダナン(中部) 2~9月頃

 ☆ホーチミン(南部)11~4月頃

※雨季ではスコールと呼ばれる雨が降るが、1~2時間程度で止みます。

公用語ベトナム語

 

ちなみに・・・

ベトナムではUSドルが結構使えるところがありました。あまり使えないのかと思いましたが、もしもUSドルお持ちでしたらお使いになることができますよ~。

 

両替

街中の両替所や銀行のほうがレートは良いとガイドブックには記載されていましたが、ツアーに参加しているということで身動きがとりづらかったため、我が家はハノイノイバイ国際空港でしました。

到着して1Fの黄色と黒の看板の『Tourism Information』という案内書の隣に両替所があります。